2018年5月 1日

退職・入職・復職

00
当院の歯科衛生士の紺野さんがが4月いっぱいで転居に伴い、退職することになりました。小児の患者さんをはじめ幅広い世代の患者さんに人気の衛生士でしたので、我々も寂しい限りですが、転居先の川崎市でもより一層の活躍を期待しています。
今月で開業してようやく15年を迎えました。先月入職した油坐衛生士、復帰した渡辺技工士、また今月からは芳賀衛生士が非常勤で復帰し、スタッフ8名体制で診療に臨んでまいります。
皆さまのお口の健康をサポートできるようスタッフ一同精進していく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

|

2018年3月30日

FM収録

01
いわきも桜が開花し、春を感じる季節になりましたね。昨年顔面麻痺を患った後遺症で顔面の痺れは回復には到っていませんが、外見上は目立たなくなり、身体もそろそろ冬から抜け出してくれるのではと願う毎日です。
今週、FMいわきで放送している健康に関する番組「Betty’sクリニック」の収録に行ってきました。今回は4月から運用される禁煙外来ネットワークについて、医師会・歯科医師会・薬剤師会・保健所の担当者が集まり、アナウンスも兼ねて収録を行いました。本番では、緊張のせいか今度は頭のほうが麻痺してしまい、途中会話が止まってしまいましたが、パーソナリティーのベティーさんや医師会のみちや先生の自然なテンポのよいトークに助けられてなんとか乗り切ることができました。
4月9、16日午前11:20よりFMいわきで放送されます。うまく編集していただけるとよいのですが。

|

2018年1月 8日

臨床実習

001
1月10日〜6月23日までの期間、二期にわたり当院にて福島医療専門学校歯科衛生士科(郡山市)の臨床実習が行われます。
歯科医師、歯科衛生士の指導のもと、診療補助、予防処置等の歯科衛生士業務を行わせていただきます。
これからの地域の歯科医療を担う生徒さん達ですので、皆様の御理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

|

2018年1月 4日

謹賀新年

02
新年あけましておめでとうございます
昨年は個人的に試練の年となりましたが、心身共に回復に努め本年も歯科医療を通してお役に立てるよう精進して参ります。
小学生の患者さんから新年を感じる生け花をいただきました。
見ているだけで身が引き締まりますね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

2017年12月22日

年末年始休診のお知らせ

01
12月28日(木)午後〜1月4日(木)の期間、年末年始の休診とさせていただきます。休診中はいわき市休日救急歯科診療所をご利用下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

|

2017年11月26日

診療再開しました

1
ご心配をお掛けしましたが、院長が退院し診療を再開いたしました。休診中、予約変更していただいた患者さんにはお詫び申し上げます。しばらくの間、見た目や会話が聞き取りにくい点など、ご迷惑をお掛けする点もあるかと思いますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

|

2017年11月16日

診療に関するお知らせ

001
院長が顔面神経麻痺を発症し本日より1週間ほど急遽入院することになりました。
この期間の歯科衛生士によるメインテナンス以外の治療は休診とさせていただきます。
予約をされていた患者さんには順次振替診療のご案内をしております。緊急を要する治療が必要な際は、他院を紹介させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2017年11月10日

日本禁煙学会in京都

01
いわき市医師会・薬剤師会・保健所の方々とのお付き合いが増えたこともあり、先日、歯科治療においても関連深いの喫煙を取り扱う学会に参加してきました。場所は京都です。
歯科医師にとってはアウェー感が漂っていましたが、いわき市医師会の齊藤道也先生による福島労災病院おける禁煙の取り組みについての熱い講演や、ポスター発表などもあり、各地域における禁煙活動についても勉強になりました。
今回は認定指導者テストまで受けて学生気分を味わいましたが、歯科関係者にとっては守備範囲を超えた問題ばかりで、ちょっと難しかったですね。ほぼとんぼ帰りでしたので全く観光はできませんでしたが、朝は様々な歴史が流れていった鴨川をちょっぴりジョギングすることができました。
認定試験も無事合格し、来期からはじまる禁煙外来ネットワークに弾みがつきそうです。

|

2017年10月 3日

雄勝石

0001
10月1日、第1回東北・みやぎ復興マラソンに出場してきました。
震災時、津波で甚大な被害に見舞われた宮城県名取市、岩沼市、亘理町を会場に1万5千人以上のランナーが集まりました。マラソンには少し早すぎる時期を承知で出場しましたが、やはり気温25℃まで上がったレースはかなり体に堪えました。25km過ぎから失速し、結果は3時間5分53秒。「もう一度サブ3を!」との思いで臨みましたが、やはりサブ3の壁は厚かったですね。
フィニッシュ後に完走メダルをいただきました。いつも大量生産された完走メダルは取っておく気になりませんしたが、今回は違いました。震災で壊滅的な被害を受けた石巻市雄勝町で産出された雄勝石で、当時のボランティアが拾い集めて作られたものです。東京駅屋根のスレートとしても使われているようです。この石から作られた雄勝硯は伊達正宗が愛した600年の伝統を繋ぐ国指定の伝統工芸品でもあり、メダルに込められた思いを感じました。

|

2017年9月29日

内視鏡

0005
健診で要精検になって以来、定期的に胃の内視鏡検査を受けています。初めて口から入れた内視鏡では随分苦しい思いをしましたが、ここ最近は鼻から入れる内視鏡で検査してもらってますので、口からと違って嘔吐反射もなくかなり楽になりました。4回目で慣れもありますが、先生のスムーズなスコープさばきによるものが大きいと思います。我々歯科医療従事者も同様に患者さんに苦痛を強いる場面があります。できる限り患者さんに配慮した検査や治療を行えるよう意識して臨みたいと思います。

|

«院内研修会