2019年8月 7日

夏季休診のお知らせ

004

8月10日(土)午後〜18日(日)までの期間、
夏季休診とさせていただきます。
休診中はいわき市休日救急歯科診療所http://www.i-dent.jp/holiday.html )をご利用下さい。
なお8月15日(木)は休日歯科担当医となっております。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

|

2019年7月24日

若返り

003

雑誌「プレジデント」の今回の特集は「若返り入門」と題して、日本を代表する冒険家や大学トップ、経営者などが日頃実践している秘訣が取り上げられていました。その中の1つには「歯の定期検診」が。
私たち歯科医療従事者にとっては当たり前のことですが、身体の健康を維持していくためには、栄養を取り入れる入り口である口腔内を健康に保っておくことは大切です。
歯科は痛くなったら受診すると考えている方がまだまだ多いのが現状ですが、内科など、他の診療科と違い、歯科はごく一部を除いて自然治癒がありません。
超多忙なソフトバンクグループ会長の孫正義氏も3ヶ月に一度の口腔ケアを受けられています。
老いは避けられませんが、歯科医院で自分の口腔内のリスクを知り、セルフケアを身につけるのと同時に、定期的なケアを受けられることが健康寿命を延ばす秘訣であることは間違いありません。しばらく歯科を受診されていない方、是非定期検診へ!

|

2019年7月14日

梅雨寒

01

今年は日照時間が少なく梅雨寒が続いています。私たちの健康を支える農作物への影響が懸念されるところ、患者さんから沢山の採れたてのきゅうりをいただきました。通常のものよりも大きく、色も綺麗な濃い緑色でツヤがあり、イボもしっかり。早速冷やして丸かじりするとパリっとした歯ごたえと同時に口の中にみずみずしさが広がり極めてジューシー!スタッフ皆で美味しくいただきました。梅雨寒にも負けないきゅうりのように私たちも元気に患者さんの口腔の健康を支えていきたいと思います。

|

2019年7月 7日

歯科助手認定講習会

7

本年も福島県歯科医師会主催の歯科助手認定講習会が始まりました。
歯科助手の業務は口腔解剖学や治療の流れなどの基本的な知識は勿論、社会保険の実務、歯科材料の管理、消毒・滅菌業務、接遇など学ぶべきことは多岐にわたっています。地域の歯科医療をサポートできる人材になっていただけるよう実行委員一同全力でサポートしていきたいと思いますので、9月までの5日間最後まで頑張って下さい。

| | コメント (0)

2019年6月28日

臨床歯周病学会in札幌

1_20190706122201  札幌で開催された日本臨床歯周病学会に参加してきました。今年はスタディーグループ関係で面識のある先生方の講演やポスター発表、その他多くのセッションが組まれており、私もケースプレゼンテーションの座長のお手伝いをさせていただきました。中でもInternational Sessionでは通訳なしの講演で興味深い内容でしたが、聞き取れないところも多々あり、英語力の必要性を痛感しました。

 3  またせっかくの北海道でしたので、場外市場へ。こちらも旬の海産物を前に市場の活気あるプレゼンテーションで賑わっていました。ついつい食欲がそそられ、併設の食堂で旬の時鮭(ときしらず)&いくら丼をいただきました。知床羅臼産の時鮭は、たまたま回遊中に近くに現れた希少な鮭だそうです。秋鮭と違い産卵期ではないため身に脂がのっていて、最高の味わいでした。学会中はずっと雨でしたが、頭だけでなく、胃袋も満たされた学会となりました。

|

2019年6月17日

さくらんぼ狩り

5
6月中旬、久しぶりのオフとさくらんぼの時期がマッチし、大雨決行で10年ぶりに山形までさくらんぼ狩りに行ってきました。幸い現地では天気予報が外れ、薄日が差すぐらいのほどよい曇り空に。
何種類かの品種を同時に食べ比べると明らかにその特徴や味わいが違うのが分かります。
毎年この収穫の時期に最高の状態に仕上げていく農園の方々の目に見えない仕事や努力を感じつつ、さくらんぼを堪能することができました。私たちの歯科医療にも通じるものがありますね。

|

2019年6月15日

アリオス小劇場

002_2

 今回はじめて劇場の舞台に立ちました。といっても役者デビューしたわけではありません。先日、いわき芸術文化交流館(アリオス)の小劇場でいわき市医師会主催の市民公開講座が行われ、歯と口、喫煙に関するお話をさせていただきました。
画像がステージ背面全体を埋め尽くし、会場のほどよい大きさとマッチして迫力満点。歯科臨床のケースプレゼンテーション等に使えたら臨場感があっていいかもしれません。
ただ演劇やダンス、ライブなどで使う特殊性もあるのか、通常の演者の照らされ方と違い(これが通常かもしれませんが。)、スポットライトが眩しすぎて会場は目を細めないと開けていられないほど(もともと細目ですが・・)でした。
逆にスポットライト症候群という俗語もあり、舞台上でライトを一身に浴びると、その恍惚的な感覚を忘れることができず、「またスポットライトの中に立ってみたい」という気持ちになるそうです。高校時代のバンド活動をしていた頃を思い出すと、何となくその気持ちが分かります。

|

2019年5月25日

歯と口の健康まつり

06  

6月9日(日)、いわき市歯科医師会主催の「歯と口の健康まつり」が保健福祉センターで開催されます。図画・ポスター・書写・標語コンクール表彰式と併せて歯医者さん、歯科衛生士さん、歯科技工士さんのお仕事体験等のイベントもあります。私も当日お手伝いいたします。身長の都合上、フラおじさん役にはなれませんが(笑)。みなさまのご参加をお待ちしております。

|

2019年5月20日

仙台国際ハーフマラソン2019

04

顔面麻痺から1年半以上経過しましたが、痺れは改善せず何かとストレスを感じています。神経の回復はなかなか難しいですね。運動時は完治しない顔面の痺れを忘れられることもあって、体調管理の一環としてランニングを継続しています。ただ走っているだけでは意味がありませんし、歯科臨床と同様、自身を確かめる拠り所を求めて仙台国際ハーフマラソンに参加してきました。参加者1万人規模の大会でありながら、川内優希、今井正人、神野大地、村山謙太選手など日本を代表するトップランナーと同じ土俵で走ることのできる数少ない大会です。一般の中年である自分が共に汗をかけるマラソンは、シンプルででありながら奥が深いスポーツであることを実感させてくれます。自己ベストも10秒ほど更新し、達成感のある大会となりました。

|

2019年5月14日

2019市民公開講座

07

 5月31日の世界禁煙デーに合わせて、いわき市医師会が主催する市民公開講座が開催されます。口腔がんなどの粘膜疾患や歯周病は喫煙と関連が深いのは勿論ですが、本人の問題にとどまらず、受動喫煙による影響も多数報告されています。今回、私も歯科の立場から歯とタバコに関連するお話をさせていただく予定です。多くの方々のご来場をお待ちしております!

 

|

«GW中の休診について