2021年11月 1日

東北大学歯学部卒後研修会2022


2_20211031230501

毎年この時期に母校東北大学の卒後研修会が仙台で開催されています。昨年はコロナの影響で中止となってましたが、今年はオンラインで開催されました。私自身も3年前に講演させていただいたこともある大変思い出深い研修会です。今年は2つの講演がありました。

1.「歯科医学×経営学」 歯科医療の未来予想図 ~5年後の歯科医療の姿~
歯学部38回生(自分は26回生なので一回りも若い!)の赤司征大先生は、歯科医師でありながらWHITE CROSS 株式会社を設立し、WEBセミナーを中心とする歯科医師向けの情報サイトを運営されている頼もしい同窓生です。近年、口腔の健康が全身の健康に大きく関わっている様々な知見が世界の医科の分野で示されており、我々歯科医療従事者の役割はますます重要になってくることを述べられていました。また歯科関連機器やソフトウェアはAIに代表されるデジタル技術によりさらに進化していく一方で、歯科医療では医科の遠隔手術に代表されるような手法にはなりにくいというお話がありました。今後はこれまでのアナログ的な治療を大切にしつつ、デジタル技術を適切に活用した歯科医療を進めていきたいと思います。

2.「歯科医学×法学」 クリニックマネジメントの未来予想図 ~よりよい医療を提供し続けるための視点~
講演では、時代が大きくシフトチェンジしている社会の中、法的視点からよりよい医療を提供するためのマネジメントについてご講演いただきました。小畑真先生は歯科医師でありながらなんと弁護士の資格を有している2刀流の先生です。小畑先生は北海道大学歯学部卒で、学生時代にバスケ部に在籍されていました。私もバスケ部でしたので、大会で何度も北大と対戦したことが懐かしく思い出されます。講演の中では約30年前の自分も写っていている写真が!小畑先生が現在弁護士として活躍されていることに誇らしく感じた講演でした。

|

2021年10月31日

むし歯予防教室感想レポート

03_20211031201501

6月に内町小学校で開催した「むし歯予防教室」の感想レポートをいただきました。児童のみなさん、多くのコメントありがとうございます!少しでもお口の健康の大切さを伝えることができて嬉しい限りです。来年の歯科検診が楽しみです。

|

2021年10月 6日

アライナー矯正

1_20211006210601

当院でもアライナー(マウスピース)矯正をはじめました。マウスピースを使った矯正は目立たないだけでなく、通常のワイヤー矯正と比較して治療期間や完成度においても全く遜色のない症例も報告されています。また装置を外せることでブラッシングもしやすく、日本でも今後の矯正治療の選択肢として認知されつつあります。矯正治療の先進国であるアメリカでは、奥歯の噛み合わせに問題のない叢生(歯が並びきれず重なっている状態)歯列の約8割、空隙(すきっ歯)歯列の約6割で矯正専門医がアライナー治療を行っていると報告されています。アライナー矯正は患者さんにとって大変魅力的な治療法ではありますが、抜歯を併用して行う症例をはじめ、従来のワイヤー矯正のほうが適している症例もあります。利点・欠点をよくご理解いただいた上で治療を受けられることをお勧めします。当院では矯正専門医と連携し患者さんがさなざまな選択肢の中から治療を受けていただけるよう体制を整えております。矯正治療を検討中の方はお気軽にご相談ください。

|

2021年9月 1日

診療室リニューアル

02_20210905221501

5月のGWと8月のお盆休み期間を利用して、18年可動したユニット(診療台)を一新し、診療室の改装を行いました。

今後も感染対策を徹底し、患者さんに安心・安全でよりよい歯科医療を提供できるようスタッフ一同精進してまいります。

|

2021年8月 7日

夏期休診のお知らせ

001_20210807082701

8月11日(水)午後〜18日(水)の期間、夏期休診とさせていただきます。
この期間中、第3期改装工事を行うため、8月19日(木)は午前10時からの診療とさせていただきます。

お盆期間中はいわき市休日救急歯科診療所(http://www.i-dent.jp/holiday.html )をご利用ください。

|

2021年7月11日

オンライン研修会


01_20210711224501

本日、いわき市歯科医師会主催の「歯科医療従事者研修会」を開催しました。講師は全国の企業研修などで幅広く活躍されているヒューマンナレッジ接遇塾(東京都)の黒岩智恵子氏。コロナ禍に配慮しオンライン研修となりましたが、約80名の皆様に参加いただきました。第一印象の87%が視覚から受ける印象で決まると言われています。患者さんとのマスク越しのコミュニケーションはより表情に配慮すべきであること、また所作や治療以外で重要視すべきチームワークのあり方など、短い時間ではありましたが、大変学びや気づきが多い研修会でした。オンラインを利用した研修会は講師の先生に現地にお越しいただく必要がなく、また受講者も自宅から参加できる双方のメリットがあります。接遇のような研修会はオンライン開催に適していると感じました。コロナ収束後は現地開催とオンライン開催の棲み分けが進みそうです。

 

|

2021年7月 7日

臨床歯科を語る会2021

 

04_20210707184101

毎年7月に開催されていた「臨床歯科を語る会」が今年はオンラインで開催されました。語る会は全国の各スタディーグループに属するメンバーが同一会場に宿泊し、昼夜にわたり歯科臨床について熱い議論を行う合宿形式の会合です。私は16年ほど前からこの会に参加させていただいておりますが、通常の学会等と違い主に講演を聞くだけではありません。自分の日常臨床を発表し、また参加者の臨床について率直な意見を述べる全員参加型の緊張感が半端ありません。当院の歯科診療に対する理念はこの会を通して育てられ、これまで参加を共にした先生方との出会いは、人生における大切な財産になっています。この会が発足して今年で40年。今回はこれまで実行委員長を務められた重鎮の先生方に「伝統と継承」の40年について熱く深いお話しをいただきました。またこの会を立ち上げられた金子一芳先生の「ANOTHER STORY」を拝聴し、これまでご指導いただいた様々な思い出がよみがえり、感謝の気持ちとともに身が引き締まる思いで一杯になりました。演者の先生方、実行委員の先生方、素敵な時間をありがとうございました。来年はコロナが収束し、密なディスカッションが再開されることを祈念します。

|

2021年6月30日

いわきグリーンベース

1_20210630192801

診療後に新型コロナワクチン接種のお手伝いに行ってきました。場所はいわきグリーンベースです。通常は人工芝張りの屋内運動場として、災害時には救援物資を市内全域の避難所などに届ける拠点施設として4年前から使われていたそうです。いわきグリーンフィールドやスタジアムの奥まった場所にあるので、今までこの施設の存在を知りませんでした。会場内は天井が高く開放感があり、ワクチン接種のために建てられたのではないかと思えるぐらいに各ブースが動線よく設置されていました。接種に来られた方からは「震災、豪雨に新型コロナ、あとは何があるんでしょうね?」「いやー全然痛くないんですね、次もお願いします!」「遅くまでお疲れさまです!歯医者さんも大変ですね。」など、色々なお声掛けをいただき、あっという間に時間が過ぎました。歯科医師としてできることは限られますが、少しでも早い収束を願って今後もお手伝いしていきたいと思います。

|

2021年6月27日

むし歯予防教室

001_20210627194701

6月はむし歯予防デーの月になります。例年この時期には校医となっている内町小学校でむし歯予防教室を開催しています。

授業では児童が歯ブラシを持参して染め出しを行い、歯みがき前後の口の中を撮影してむし歯予防の大切さを伝えていましたが、昨年はコロナで中止、今年もこれまでのような形式で開催することは困難となりました。

そこで今年は会場を体育館に変更し、私と油坐衛生士がむし歯予防や歯みがきの仕方について、講話中心の授業を行いました。授業開始から私たちの質問に熱心に答えてくれたり、逆に質問をしてくれたりと、児童みんなのレスポンスが素晴らしく、有意義な時間を過ごすことができました。

お口の中の清潔に保つことはむし歯を予防するだけでなく、全身の健康、そして新型コロナウィルスをはじめとする感染症から守るためにも大切です。みんなのむし歯予防への意識が高まり、来年の歯科健診の結果に繋がることを期待しています。

|

2021年6月 3日

テレビ取材

01_20210603224601

いわき市からいわき市歯科医師会に要請があり、歯科医師が新型コロナウィルスワクチン接種に協力することになりました。
県内ではいわき市が先行して行うこともあり、本日福島テレビからワクチン接種の関する取材を受けました。歯科医師は日常の診療で麻酔の注射を使わない日はほぼありません。針を刺す場所が粘膜と皮膚の違いがありますが、歯科医師にとって手技的には問題なく行えると思います。医師や看護師の方々に大変負担がかかっている現状ですので、ワクチン接種を加速させるためにも歯科医師としてできるとは協力していきたいと思います。

|

«小さなHAPPY