2021年6月 3日

テレビ取材

01_20210603224601

いわき市からいわき市歯科医師会に要請があり、歯科医師が新型コロナウィルスワクチン接種に協力することになりました。
県内ではいわき市が先行して行うこともあり、本日福島テレビからワクチン接種の関する取材を受けました。歯科医師は日常の診療で麻酔の注射を使わない日はほぼありません。針を刺す場所が粘膜と皮膚の違いがありますが、歯科医師にとって手技的には問題なく行えると思います。医師や看護師の方々に大変負担がかかっている現状ですので、ワクチン接種を加速させるためにも歯科医師としてできるとは協力していきたいと思います。

|

2021年5月16日

小さなHAPPY

001_20210516193601

現在レントゲン写真のほとんどはデジタル化されていますが、デンタルX線写真(部分的な歯のレントゲン写真)はまだまだ美しいアナログ写真から離れることはできません。シャーカステンと呼ばれる歯科用の投影機はあまり流通がないせいか、自分にとって使いやすいものがあまりありませんでした。改装後のユニット(歯科診療台)間のパーテーションに設置しようと探していたところ、漫画やイラスト等で使うトレース台を見つけました。試しに設置してみたところ、薄くて明るさも丁度よく、パーテーションにスッキリ収まってくれるではありませんか!他人には何とも感じない事でも、自分にとってHAPPYなことってありますよね。コロナ禍のすっきりしない日常が続いていますので、こんな小さなHAPPYを感じていきたいと思います。

|

2021年4月25日

臨時休診(第一期改装工事)のお知らせ

01_20210425153001

4/29(木)~ 5/5(水)の期間、歯科ユニット(診療椅子)の入れ替え、第一期改装工事のため臨時休診とさせていただきます。ゴールデンウィーク期間中はいわき市休日救急歯科診療所(http://www.i-dent.jp/holiday.html )をご利用ください。なお5月6日(木)は午前11時からの診療とさせていただきます。お不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2021年3月14日

歯科学術誌掲載

02_20210314160301

歯科専門学術誌「ザ・クインテッセンス」3月号で自分の論文が掲載されました。タイトルは「歯根膜とインプラントを活用した歯列保持」。ザ・クインテッセンスといえば歯科医師で知らない人はいない臨床系歯科学術誌の筆頭と言える書籍で、自分もこれまでずっと拝読してきた学術誌の一つです。
昨年、WEBで開催された日本歯周病学会で講演した際に、出版社の方の目に留まり、論文執筆のお話しをいただきました。歯を保存するためには歯の根の部分に表面に付着している「歯根膜」という組織が重要な鍵を握ります。歯周病の治療などで歯と歯ぐきの間の溝を測定しますが、これは歯根膜の状態を検査するもので、患者さんはみな経験があると思います。
口の中にこの歯周病やむし歯、歯の位置異常や欠損など、様々な問題がある場合、治療は簡単にはいきません。1本の歯の治療だけでなく、咬み合わせやズレてしまった歯の位置異常等を改善したり、さらには失った歯の部分をどのようにして機能回復していくのか?など様々な問題を考えていく必要があります。
その際、天然歯の持つ歯根膜と欠損部に活用するインプラントをどのように活用していくのか?についてまとめさせていだきました。執筆に際し、症例提示にご協力いただきました患者さんならびにこれまで勉強会等でお世話になりました先生方には改めて感謝申し上げます。

|

2021年3月11日

震災から10年

01_20210311234701

今日で東日本大震災の発生から10年が経ちました。改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

自分にとって地元の海といえばこの薄磯です。幼少時代は夏になると家族や親戚と、学生時代は友達と自転車を漕いで、よく遊びに行ったのを思い出します。多くの海水浴客がビーチにに溢れ、賑わう海の家でのびたラーメンを食し、砂に埋もれ、遠浅の程よく立つ波と戯れ・・・ここに立っていると忘れかけた記憶が次々と蘇ってきます。10年前の今日、この地区が津波に飲み込まれ、この海も当時の面影はなくなってしまいました。この穏やかな海を目の前にして、そのような津波が来たとは想像もつきません。

近年、自然災害が日本に限らず世界中で高い頻度で発生しています。追い討ちをかけるようにウィルスの猛威が私たちを襲っています。自然が私たちに何かを発しているかのようにも感じます。自然災害に立ち向かうのは容易ではありません。常に起こりうることを想定して減災に取り組み、個々が命を守る意識を高めることが大切であることを改めて感じました。

 

|

2021年1月28日

臨時休診のお知らせ

01_20210128232401

2月11日(木)〜15日(月)の期間、滅菌消毒スペースの改装工事のため、臨時休診とさせていただきます。今回の工事では、スペースを拡張しウォッシャーディスインフェクター(医療用洗浄機)、クラスBオートクレーブ、ガス滅菌器等を新たに設置します。工事中はご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2021年1月 5日

臨床実習

  002_20210105223001

あけましておめでとうございます。

1月6日〜3月13日までの期間、当院にて福島医療専門学校歯科衛生士科(郡山市)の第1期臨床実習が行われます。

歯科医師、歯科衛生士の指導のもと、診療補助、予防処置等の歯科衛生士業務を行わせていただきます。

これからの地域の歯科医療を担う生徒さん達ですので、皆様の御理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

|

2020年12月26日

年末年始休診のお知らせ

1_20201226225901

今年は新型コロナウィルス一色の1年でした。未だ感染拡大が続いておりますが、来年はこの状況が少しでも収束し、皆様にとって平穏な1年になりますようお祈り申し上げます。
12月29日(火)午後〜1月5日(火)の期間、年末年始の休診とさせていただきます。
休診中はいわき市休日救急歯科診療所(http://www.i-dent.jp/holiday.html )をご利用ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2020年11月28日

大学同級会

2

今年は様々な行事が中止や延期になり、ここまでオンラインが主役に躍り出る世の中になるとは想像できませんでした。これまでオリンピック開催年に東北大歯学部26回生の同級会を行っていましたが、コロナ禍での現地開催は中止となり、同級会もオンライン開催となりました。
毎回同級生の代表者が講演する流れになっていますが、今回は私が演者に指名され、臨床に関するお話をさせていただきました。東北から沖縄まで散らばった同級生が簡単につながることができる利便性に感謝しつつ、懇親会では当時の思い出と重ねながら楽しいひとときを過ごすことができました。
しかしマイク越しの会話は何か寂しさを感じます。これまで現地でのオフの場におけるちょっとした会話は、自分に何かを与えてくれるプライスレスな「お土産」になっていたように感じます。
次回の同級会は「沖縄開催にしよう!」なんて意見もありましたが、いつかまた現地開催の同級会に「Go To」できる日を待ち望みたいと思います。

|

2020年11月16日

日本禁煙学会学術総会in福島

1_20201129103801

11月14・15日に郡山市のビックパレットふくしまにて第14回日本禁煙学術大会が開催されました。
本学会は医科、歯科、薬科、行政など、多職種が関わる数少ない学会です。2年前に福島開催が決定し、齊藤道也大会実行委員長(いわき医師会副会長 みちや内科胃腸科)のもと、自分も副実行委員長を拝命し歯科部門を担当させていただきました。

コロナ禍での開催となったため、現地開催を大幅に制限し、WEB配信をメインにしたハイブリッド開催の変更になるなど、様々なハードルはありましたが、これまで面識のない多職種の皆様と喫煙を軸に活動できたことは大変貴重な経験となりました。また喫煙の問題にとどまらず、口腔の健康・維持が全身の健康やQOLの向上に寄与していることを歯科の立場から発信するよい機会にもなりました。

喫煙は歯科治療の成否に大きくかかわり、特に歯周病は関連が深いことが示されています。
これまでタバコのパッケージに医科領域の健康影響のみが記載されていましたが、本年7月ようやくタバコのすべてのブランドで歯科領域の文言が加わりました。

これからは全身の健康に対する歯科の役割がますます重要になってくると思われます。引き続き多職種の皆様と連携し、日常臨床にとどまらず、このような機会を通して地域の皆様へ口腔の健康・維持の大切さをお伝えしていきたいと思います。

|

«イエローグリーンスペシャルマッチ