2019年10月14日

台風19号

001_20191015134001

この度の台風19号では夏井川、新川の氾濫により、いわき市平地区を中心に多くの浸水等の被害を受けました。
(自宅は床下ギリギリでした。)平浄水場の冠水により現在4万5千世帯に及ぶ断水が続いており、復旧には3週間との情報もあります。当院では浸水、断水等の被害はなく、通常通り診療しておりますのでお知らせいたします。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに少しでも早い復旧を願っております。

|

2019年9月28日

細菌検査

003_20190929234301

歯周病はお口の中の歯周病菌が歯の周囲の組織を破壊することによって起こる病気です。特にレッドコンプレックスと呼ばれる3種類の歯周病菌がお口の中に多いと歯周病は進行しやすくなります。その中の代表格であるPg菌と呼ばれる菌が多い方は重度歯周病になりやすいため、当院では重度歯周病の患者さんに対して、必要があれば細菌検査を行なっています。
今回、関西の歯ブラシ製造業社が大阪大学予防歯科教室と共同研究で、口腔細菌検出装置(orcoa:オルコア)を開発しました。チェアサイドでPg菌を検出することができ、いずれは残り2つのレッドコンプレックス菌の検出を目指しているそうです。12月に発売されるとのことで、いわきの勉強会にはるばる大阪から車でかけつけてくれました。まだ改善してほしい点もありますが、大手企業に負けじと新分野に参入し頑張っている姿を見ると応援したくなりますね。

|

2019年9月24日

原爆ドーム

002_20190929233801

先週末、福岡での学会参加後、台風が近づいていることもあり、帰りは空路から陸路に変更しました。せっかくの陸路ですので、一度は見ておきたい場所、広島に立ち寄りました。
有名な「原爆ドーム」は旧広島県産業奨励館のかろうじて残った残骸で、原爆投下の朝はこのあたりで建物疎開(空襲による火災の延焼を防ぐために建物を壊す作業)に多くの学生が従事していたそうです。爆弾はこの建物直上600mの空中で爆発し、1個の爆弾によって20万人を超える人々の命が奪われ、半径約2kmに及ぶ市街地が廃墟と化しました。
平和記念公園内の資料館では、残された様々な遺品や被曝資料が展示され、当時の苦しみや悲しみを体感すると同時に、平和のありがたさを実感させられます。来年いよいよ東京オリンピックが開催されますが、日本が世界に発信すべきなのは「復興五輪」よりも「平和の大切さ」であるべきだと感じています。将来また日本でオリンピックが開催される際には、是非広島で開催して世界の多くの人々に「スポーツと平和」を肌で感じとってほしいという気持ちにさせられました。その遠い未来まで世界で原爆が使われることのないよう、切に願っています。

|

2019年9月10日

歯周組織再生治療

001_20190929233301

近年、再生医療に対する関心や期待が高まっています。歯周病の再生治療に関しては30年以上に渡って臨床実績が蓄積されており、医療界全体においても最も進んだ再生治療の一つと言われています。仙台で開催された日本臨床歯周病学会東北支部の研修会では、現在保険導入されている歯周組織再生治療薬「リグロス」の開発研究に関わった東北大学歯学部歯内歯周治療学分野教授の山田聡先生から、生物学的原理と現状についてのお話がありました。
当院でも発売当初から「リグロス」を使った歯周組織再生治療を行なっています。患者さんからみれば、どんな歯周病も再生治療を受ければ治ってしまうのかというイメージがあるかもしれませんが、決してそうではありません。適応とされる症例は決まっており、再生治療の前に原因となる歯周病菌を減らすこと、つまりプラークコントロールを含めた歯周基本治療が大切になってきます。歯周病はある程度進行しないとあまり痛みを伴いません。進行する前にかかりつけの歯科医院を受診して、自分の大切な歯を守っていきましょう。

|

2019年8月29日

エニアグラム

001_20190902203301

「エニアグラム」という言葉をご存知ですか?
エニアグラムとはギリシャ語で「9の図」という意味を持ち、個人の特性を分類したもので、そのルーツは古く2000年前ぐらいに遡るそうです。人間には9つの性格タイプがあり、すべての人はそのうちの一つに当てはまると言われています。単なる占いや心理テストとは違い、コミュニケーションの改善をはじめ、ビジネス・コーチング・カウンセリングなどのさまざまな分野に取り入れられています。

いわき市歯科医師会が主催した今年の歯科医療従事者研修会では、(株)アシスタントサービスの小林れい子氏をお招きし、このエニアグラムを活用した接遇についてご講演いただきました。まずは自分を理解することで、他人を理解することができるようになり、お互いを活かし合う調和が生まれます。当院のスタッフも参加しましたが、思っていた以上にタイプが分散し、お互いのタイプを共有することができ大変勉強になりました。接遇においてはマニュアル的な対応ではなく、これからの時代は個別対応がより重要になってくるとのお話でした。歯科臨床と通じるものがありますね。みなさまも是非お試しを!

|

2019年8月 7日

夏季休診のお知らせ

004

8月10日(土)午後〜18日(日)までの期間、
夏季休診とさせていただきます。
休診中はいわき市休日救急歯科診療所http://www.i-dent.jp/holiday.html )をご利用下さい。
なお8月15日(木)は休日歯科担当医となっております。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

|

2019年7月24日

若返り

003

雑誌「プレジデント」の今回の特集は「若返り入門」と題して、日本を代表する冒険家や大学トップ、経営者などが日頃実践している秘訣が取り上げられていました。その中の1つには「歯の定期検診」が。
私たち歯科医療従事者にとっては当たり前のことですが、身体の健康を維持していくためには、栄養を取り入れる入り口である口腔内を健康に保っておくことは大切です。
歯科は痛くなったら受診すると考えている方がまだまだ多いのが現状ですが、内科など、他の診療科と違い、歯科はごく一部を除いて自然治癒がありません。
超多忙なソフトバンクグループ会長の孫正義氏も3ヶ月に一度の口腔ケアを受けられています。
老いは避けられませんが、歯科医院で自分の口腔内のリスクを知り、セルフケアを身につけるのと同時に、定期的なケアを受けられることが健康寿命を延ばす秘訣であることは間違いありません。しばらく歯科を受診されていない方、是非定期検診へ!

|

2019年7月14日

梅雨寒

01

今年は日照時間が少なく梅雨寒が続いています。私たちの健康を支える農作物への影響が懸念されるところ、患者さんから沢山の採れたてのきゅうりをいただきました。通常のものよりも大きく、色も綺麗な濃い緑色でツヤがあり、イボもしっかり。早速冷やして丸かじりするとパリっとした歯ごたえと同時に口の中にみずみずしさが広がり極めてジューシー!スタッフ皆で美味しくいただきました。梅雨寒にも負けないきゅうりのように私たちも元気に患者さんの口腔の健康を支えていきたいと思います。

|

2019年7月 7日

歯科助手認定講習会

7

本年も福島県歯科医師会主催の歯科助手認定講習会が始まりました。
歯科助手の業務は口腔解剖学や治療の流れなどの基本的な知識は勿論、社会保険の実務、歯科材料の管理、消毒・滅菌業務、接遇など学ぶべきことは多岐にわたっています。地域の歯科医療をサポートできる人材になっていただけるよう実行委員一同全力でサポートしていきたいと思いますので、9月までの5日間最後まで頑張って下さい。

| | コメント (0)

2019年6月28日

臨床歯周病学会in札幌

1_20190706122201  札幌で開催された日本臨床歯周病学会に参加してきました。今年はスタディーグループ関係で面識のある先生方の講演やポスター発表、その他多くのセッションが組まれており、私もケースプレゼンテーションの座長のお手伝いをさせていただきました。中でもInternational Sessionでは通訳なしの講演で興味深い内容でしたが、聞き取れないところも多々あり、英語力の必要性を痛感しました。

 3  またせっかくの北海道でしたので、場外市場へ。こちらも旬の海産物を前に市場の活気あるプレゼンテーションで賑わっていました。ついつい食欲がそそられ、併設の食堂で旬の時鮭(ときしらず)&いくら丼をいただきました。知床羅臼産の時鮭は、たまたま回遊中に近くに現れた希少な鮭だそうです。秋鮭と違い産卵期ではないため身に脂がのっていて、最高の味わいでした。学会中はずっと雨でしたが、頭だけでなく、胃袋も満たされた学会となりました。

|

«さくらんぼ狩り